神熙玲(ジンキレイ/占い師)プロフィール&レビュー

神熙玲(ジンキレイ)

日本政財界の動向を占い続ける、占い界の重鎮
これまでの鑑定実績は60年以上になり、歴代の首相や大物政治家、経済界のトップをクラアントに持ち、現在も日本を代表する一流企業オーナーのコンサルティングを中心に活動し、絶大な信頼を置かれている。また、大手広告代理店の年賀会では35年以上にわたり、企業の代表を中心に鑑定を行っている。まさに、日本の政財界を占い続けた占い師。

神の鑑定は、会社運営、後継者問題など複雑な事象に対しても、的確なアドバイスを行うことから、問題解決力におけるその手腕では、右に出るものはいない。
TVや雑誌などのメディアでの経験も豊富で、芸能界を目指す方が相談に訪れることもあり、芸名の名付けの効果については、その後の活躍からも実証済みである。

長い鑑定実績と豊富な人生経験からくる言葉は、とても重く説得力がある。

●占術:真理占星術(神のオリジナル占法)
●ターゲット層:30~80代 男女問わず
●得意ジャンル:政治経済、ビジネス

真理占星学とは

真理占星学は生年月日を基本とする占いです。神煕玲が習得、研鑽した陰陽学、算命学、
四柱推命、真気学、0占術等を土台に、約五十年に渡る占歴で培った独自の理論から生みだした学問であり、現代のような混迷の時代に国際情勢、会社経営から個人生活にいたるまで幅広い分野にわたり生きる指針として求められる学問といえます。

陰陽学は常に立体であって一極二元の理が基本となります。運は「生きる事が戦いである」と教えています。運とは_と軍にわけて人間の命と一体となってはじめて運命が動くと言うこと。病気に勝つための軍略は日頃の健康意識であり医学と言う術です。経営の軍略は世の中を見る目、観察力であり人使いの術です。

運命を上手に動かすことが真の軍略と言えるでしょう。個人個人の運命は当然本人の生年月日による運のリズムですが、その上に時の流れ(社会情勢)がプラスαの運命をつくります。天中殺を知ることでこの世の中の7割の不運を避ける事ができると言われています。それぞれに納得のいく答えを見出す、己を知り人の心を生かす学問です。

実績

【雑誌】開運帳(イーストプレス)/ 女性セブン(小学館)/ カートピア(富士重工業)
【TV】あさイチ(NHK)/ 笑っていいとも(フジテレビ)/ 三時に会いましょう(TBS)
【著書】『六大天中殺の逆転術』(勁文社)/『人間の器』(ジョイス・ワイ)/『真理占星学Ⅰ[基礎編]』

◆神熙玲の個人鑑定をご希望の方は、こちらの個人鑑定ページ下部の申込フォームにて、⑪ご指名占い師の欄で「神熙玲」とご記入お願いいたします。⇒個人鑑定のお申し込みについて

サブコンテンツ

TOPへ